キャンペーン情報

お問い合わせ

体験・見学 お問い合わせ

キャンペーン情報

規 約

■第1条【定義】

本規約によって定める条項は、株式会社鳴尾ウォーターワールド(以下、「会社」という)が運営する、リゾ鳴尾浜「湯遊会員・レジャー会員」(以下、「本会」という)に適用するものとします。

■第2条【所在地】

本会の所在地は、西宮市鳴尾浜3丁目13番地・健康増進施設「リゾ鳴尾浜」内に置きます。

■第3条【目的】

本会は、健康増進施設の利用を通じて会員の健康維持と会員相互の親睦を図り、健全な社交の場として活用し、生活の向上を目指すことを目的とします。

■第4条【会員制度】
  1. 本クラブは会員制とします。
  2. 本クラブの会員種別及び各要件は別に定める通りです。ただし、必要に応じ会社は、会員種別及び利用方式を新規に設定、変更又は廃止することがあります。
■第5条【会員資格】
  1. 本クラブは会員登録制度を基本とし、本クラブの目的に賛同し、所定の入会手続きを行い、別に定める各会員種別の各要件を満たした方を会員とします。
    ただし、次のいずれかに該当する場合、会員になることはできません。
    • ① 18歳未満の方及び高校生の方
    • ② 健康状態がすぐれず、入浴を行うのに支障がある方
    • ③ 高齢等により施設を一人で利用することが困難な方
    • ④ 伝染病及び感染の恐れのある疾病等がある方
    • ⑤ 刺青(ファッションタトゥー含む)がある方
    • ⑥ 暴力団関係者の方
    • ⑦ 本クラブ及びその他の会員制スポーツクラブにおいて会員除名履歴がある方
    • ⑧ 会員としてふさわしくないと判断した方
    • ⑨ その他前各号に類する方
  2. レジャー会員の構成員も前項の条件を適用します。
■第6条【会員証】
  1. 会社は、記名会員に会員証、レジャー会員には利用券を発行します。
  2. 会員が「リゾ鳴尾浜」内の施設を利用する際は、会員証又は利用券を提示しなければなりません。
     なお、会員資格の喪失時には、速やかに会員証を返還しなければなりません。
  3. 会員は会員証を紛失した場合、速やかに所定の手続きを行い、会社に対して再発行の申請をしなければなりません。
    (再発行手数料会員負担)
■第7条【諸規則の遵守】

会員は、諸施設の利用にあたり、本規約及び施設内諸規則を遵守し、「リゾ鳴尾浜」の施設スタッフの指示に従うものとします。

■第8条【届出事項の変更】

会員は、住所、電話番号、取引金融機関等の届出事項に変更が生じた場合、速やかに変更手続きをしなければなりません。
 なお、一切の会員への通知は、会員から届出のあった最新の住所宛に行い、会社は以後の責を負わないものとします。

■第9条【退会】

会員が本会を退会する場合は、毎月20日までに本人が会社所定の退会届を提出することにより、翌月末をもって退会することができます。また、年払いの場合は会費満了月前月の20日までに諸手続きをすることにより、会費満了月末をもって退会することができます。
 ただし、退会時に会費及びその他の未納金がある場合は、退会までに精算しなければなりません。なお、会員種別等の変更も、同様とします。
 また、会員が死亡、怪我、入院等で来場が不可能と会社が認めた場合のみ代理人等による手続きが可能です。

■第10条【入場禁止及び退場】

会社は、次のいずれかに該当する方の入場を禁止又は退場を命じることができます。

  • ① 本規約及び本会の諸規則を遵守しない方
  • ② 健康状態がすぐれず、入浴を行うのに支障がある方
  • ③ 伝染病及び感染の恐れのある疾病等がある方
  • ④ 高齢等により施設を一人で利用することが困難な方
  • ⑤ 刺青(ファッションタトゥー含む)がある方
  • ⑥ 暴力団関係者の方
  • ⑦ 飲酒等により、正常な施設利用ができないと判断した方
  • ⑧ 物品販売をともなう営業行為を行う方
  • ⑨ 宗教活動を行う方
  • ⑩ 会員としてふさわしくないと判断した方
■第11条【会員資格の停止及び除名】
  1. 会社は、会員が次のいずれかに該当すると判断した場合、会員資格を一時停止又は除名することができます。
    • ① 本規約及び「リゾ鳴尾浜」が定める事項に違反したとき
    • ② 本会の品位、信用を損なったり、運営秩序を乱したとき
    • ③ 入会書類に虚偽を記載したことが判明したとき
    • ④ 施設の設備・機器等を故意に破損したとき
    • ⑤ 会費、その他の支払いを2ヶ月以上滞納し、会社の催告に応じないとき
    • ⑥ 過去に会社より除名の通告を受けていたことが判明したとき
    • ⑦ 他の会員に迷惑となる行為をしたと会社が判断したとき
    • ⑧ 正常な施設利用ができないと会社が判断したとき
    • ⑨ 会員としてふさわしくない言動があったと会社が判断したとき
    • ⑩ その他会社が除名を至当とする理由、行為があったとき
  2. レジャー会員の構成員が前項の条件に該当するときは、レジャー会員を除名する場合があります。
  3. 会員は上記の事由により除名されたときは、損害賠償の請求はできません。
■第12条【会員資格の喪失】

会員は、次のいずれかに該当する場合、会員資格を喪失します。

  • ① 会員本人による退会の申し出を会社が認めたとき
  • ② 会員が死亡したとき及び会員である法人が解散したとき
  • ③ 除名されたとき
  • ④ 医師の診断の結果、運動及び入浴するには不適切と認められとき
  • ⑤ 本会及び「リゾ鳴尾浜」が解散したとき
■第13条【会員資格の譲渡、相続、貸与】

本会の会員資格は、譲渡、相続、貸与することはできません。

■第14条【入会手数料、会費等】
  1. 会員は、別途細則に定める入会手数料、会費等を所定の方法により、会社に納めるものとします。
  2. 一旦納められた入会手数料、会費及びその他の料金は理由の有無にかかわらず返金できません。
     ただし、法令の定め及び会社が認めた場合は、この限りではありません。
■第15条【諸費用等の改定】
  1. 会社は、本規約にもとづいて会員が負担すべき入会手数料、会費及びその他の料金を社会経済情勢の変動に応じて変更することができるものとします。この場合、会社は、改定日の1ヶ月以上前までに施設内への掲示及び会社ホームページにて会員に告知します。
  2. 会社は、入会キャンペーンの期間及び内容について事前に会員に告知する義務を負いません。
■第16条【営業日及び営業時間】

本会及び「リゾ鳴尾浜」の営業日及び営業時間については別紙に定めます。

■第17条【損害賠償責任】
  1. 会員は、諸施設の利用の際に自己の責任に帰すべき事由により、会社又は第三者に損害を与えた場合、速やかに損害を賠償しなければなりません。
  2. 会社は、諸施設の利用に際に生じた人的、物的事故、盗難、紛失、破損について、一切の損害賠償の責を負いません。ただし、会社に故意又は重大な過失があった場合は、この限りではありません。
■第18条【忘れ物、拾得物の取り扱い及び権利放棄】

「リゾ鳴尾浜」における忘れ物について、会員は、会社が定める一定期間経過後に一切の権利を放棄したものとし、会社にて処分することに異議を述べないものとします。

■第19条【解散】
  1. 経営上の事由により、本会の運営が困難と会社が判断したときには、3ヶ月前までに予告をすることにより、会社は本会及び施設の一部又は全部の閉鎖及び運営の廃止をすることができるものとします。
  2. 解散の事由が天災、地変、公権力の命令、強制、その他不可抗力である場合には、前項の予告期間を短縮することができるものとします。
  3. 本会及び「リゾ鳴尾浜」が解散の場合、会社は会員に対し、特別な補償は行いません。
■第20条【施設の廃止、利用制限】

会社は、天災、地変、法令等の制定・改廃、行政指導、その他やむを得ない事由が生じた場合は、本会及び「リゾ鳴尾浜」の廃止又は施設の利用を制限することがあります。
 なお、この場合、会社は会員に対し、特別な補償は行いません。

■第21条【休業日】

会社は、原則として別紙に表記する日を本会の休業日及び季節休業日とします。また、諸施設の補修、その他施設の都合により休業することがあります。
 なお、休業に関しての告知は原則として2週間前までに施設内に掲示します。
 ただし、施設安全管理の面から緊急工事が必要な場合、気象、災害等により、営業が不可能と会社が判断した場合など、緊急事態が発生した場合には、予告することなく本会及び施設の一部又は全部を休業することができるものとします。

■第22条【個人情報保護】

会社は、個人情報の取り扱いに関するプライバシーポリシーを遵守するとともに、会員の個人情報をはじめとする全ての個人情報をより安全かつ適切に取り扱うことを宣言します。プライバシーポリシーは会社内に掲示します。

■第23条【規約等の改定】

会社が必要と判断した場合、本規約及び細則等を改定することがあります。
 なお、改定した規約等は、全会員に効力が及ぶものとします。

■第24条【通知予告】

本規約及び細則等の改定にあたっての通知、予告は施設内に掲示することにより、これを会員に告知するものとします。

■第25条【細則等】

会社は、本規約に定めない事項及びその他必要な事項を別途細則等に定めます。

■第26条【附則】

この規約は、平成6年10月1日より施行する。
この規約は、平成14年5月1日より改定する。
この規約は、平成16年3月1日より改定する。
この規約は、平成21年1月1日より改定する。
この規約は、平成26年4月1日より改定する。
この規約は、平成28年1月1日より改定する。
この規約は、2019年3月1日より改定する。
この規約は、2019年10月1日より改定する。

細 則

■第1条【会員種別及び諸費用】

本会の会員種別及び諸費用は次の通りとします。

会員種別 入会手数料 月払い 年払い 利用料
湯遊会員 1,500円 4,000円 40,000円 291円
マスター湯遊会員 1,500円 6,500円 74,750円 291円
レジャー会員 10,000円 200,000円 473円

※価格は税別です。

■会員種別の定義
  1. 湯遊会員:個人を対象とし、1名記名式とします。
  2. レジャー会員:法人の従業員を対象とし、無記名式とします。

※会員種別の定義についてマスター会員含む

■諸費用について
  1. 入会手数料は、入会時のみのお支払いです。
  2. 湯遊会員(マスター会員含む)の会費のお支払いは次の通りです。
    • ①年払い:所定の金額を会費満了月の27日にご指定の銀行口座より自動振替にて、前納していただきます。
    • ②月払い:所定の金額を毎月27日にご指定の銀行口座より自動振替にて、前納していただきます。
  3. 初年度会費のうち、年払いの方は年払い金額、月払いの方は、3ヶ月分を入会手数料と合わせてお支払いいただきます。
  4. 規約第14条第2項のただし書きによる年会費の精算は、の会費を差し引いた金額と年会費解約手数料5,000円(税別)を差し引いた金額を返金いたします。
■第2条【営業時間及び休業日】
  1. 営業時間
    10:00~22:00
    10月~3月の土日祝日は20:00閉館
    (入館受付終了は営業終了1時間前まで)
  2. 休業日
    ・水曜日(ただし、水曜日が祝日の場合は、翌平日を振替休業日とします)
    ・年末年始休業日
    ・その他、会社が定める日
■第3条【施設概要】
  1. 会員は、以下の「リゾ鳴尾浜」内施設が利用できます。
    • ① アミューズメントプール(1F)
    • ② リラクゼーションバス(2F)
  2. ※なお、フィットネスクラブを利用する場合は、別途追加料金が必要となります。

体験予約 TELでカンタン!お友達と一緒に体験もOK!

お問い合わせはこちら 始めたいけど・・・不安がいっぱい

法人様へのご案内

レストランのご案内

ショップのご案内

タイガースフィットネスクラブ ラフィットへ

スポーツクラブ Vivo in ホテル ヒューイット甲子園へ

スポーツで甲子園をもっと元気に! 3GYMキャンペーン 3施設合同発信

Instagram @effieのPC版

Instagram @effieのSP版

ページ上部へ